PROSPER POLYVISION PRIVACY GLASS / FILM

ポリビジョンプライバシーグラスは、2枚のガラスの間に液晶フィルムをPVB(ポリビニールブチルアルデヒド)で熱圧着した合わせガラスです。
ガラス内の液晶フィルムに通電し、透明(ON)/不透明(OFF)に切り替えることにより、フロアー全体を広く見せたり、
必要に応じてプライベート空間を作ったりといった変化を演出することが出来ます。不透明(OFF)にした場合、
プロジェクタのスクリーンとしても使用出来ます。 また、エクステリアとして、例えば会議室の窓として使用した場合、通常は透明(ON)にして普通の窓として使用し、 日中外光が強い時は不透明(OFF)にして直射日光を遮断することが出来ますので、カーテンやブラインドは不要になります。
その他、ホテルの客室や集合住宅・個人住宅のベッドルームとバスルームの間仕切り、
商業施設の更衣室やトイレブースのドアといったユニークな使い方もされています。
オフィス、教育機関、病院、公共施設、官公庁、ブランドショップからレジデンスに至るまで、
日常生活の様々なシーンで有効に活用して頂くことが出来ますので用途は無限に広がります。
ポリビジョンプライバシーフィルムは現在お使いのドア、間仕切のガラス板の上に直接貼り付けることが出来るタイプです。
ポリビジョンプライバシーグラスよりもお求めやすい価格になっております。