<< BACK

NEXT >>

JONATHAN ADLER Shibuya SEIBU

2011 / Shibuya, Tokyo

Designed by Tomomichi Natsume(Tokyo)

ニューヨークの陶器・アクセサリーブランドのJONATHAN ADLER(ジョナサンアドラー)
のショップにプロスパーアルラインシステムのパーツが応用されて使われました。

メインレールは通常壁面全体で使用されることが多いのですが、今回50mmにカットして、ガラスシェルフを保持するための縦柱として使用されました。

デザイナーのアイデアに基づいてプロスパーアルラインシステムの特徴が活かされたオリジナル使用例です。

For New York' pottery and accessories brand Jonathan Adler, Prosper AL Line System has been used in Shibuya, Tokyo.

Main Rail is often used in the entire normal wall, but this time was cut into 50 mm wide, it was used as a vertical column for holding the glass shelf.

This is a good example Prosper AL Line System has been harnessed based on the idea of designer.

Used System

Related Projects

<< BACK

NEXT >>